すげーぜ WP さん


Word Press はおもしろいですね。
私みたいにプログラムがわからない人でも HTMLとCSSがある程度わかる人であれば、 結構はまってしまうツールですね。

wordpress

wordpress

 

以前はHTMLとCSSだけでサイト制作をしていましたが、
今ではWord Press はサイト制作には欠かせないものとなっています。

 

Word Press は2003年に誕生したブログツールですが、
2013年2月の時点で、世界中のwebサイトの 17.3 % にWord Press が使われており、
CMSのシェアでは 54.5 % を占めているそうです。

 

CMS とはコンテンツ・マネージメント・システムのことです。

Webサイトを制作するには、テキストや画像を作成するだけでなく、
HTMLやCSSなどでレイアウトや装飾を行い、
ページとページの間にハイパーリンクを設定するなどの作業も行う必要があります。

 

これらの要素を分離してデータベースに保存し、
サイト制作を自動的に行うようにしたものがCMSなんですね。

 

これだけ世界的に普及している理由の1つは 豊富なプラグインです。
すでに2万以上ものプラグインが存在し、 定番のものからユニークなものまで、
その選択肢の広さがWord Press の魅力です。

 

プラグインを見つけるだけでテンションが上がる今日この頃です。

 

この記事がお役にたったという方は
ポチッと応援お願いします m(_ _)m