お父さん、娘さんから口が臭いと言われていませんか?

洗剤、石けん、歯磨きなどを取り扱う、ライオン株式会社が、

首都圏に住む「父と娘」を対象に実施したアンケート調査があります。

 

 

どのようなアンケートかというと、

お父さんの口臭」について、です。

娘さんと持つお父さんとしては、

もしかしたら興味深い資料になるかもしれませんね。

 

 

口臭,押上ファースト,歯科,歯医者,墨田区,むし歯,歯周病

娘さんがお父さんに気をつけて欲しい身だしなみについて聞いたところ、

父も娘もトップは、「服装のセンス」でした。

2番目に上げられたのは、「口臭や体臭」の33%

1位、2位は両者とも同じ項目でした。

 

 

口臭,押上ファースト,歯科,歯医者,墨田区,むし歯,歯周病

次に、「娘が父親の口臭をかんじるとき」ですが、

会話をしているときが 56 %とトップでした。

一方、お父さん自身が自分の口臭を感じるときと言うのは、

起床直後がトップでした。

両者がもつ口臭を感じるポイントは、まったく異なっているようです。

 

 

 

 

口臭,押上ファースト,歯科,歯医者,墨田区,むし歯,歯周病

娘さんに口臭を指摘されたことがあるお父さんと、

お父さんに口臭を指摘した娘さんに、それぞれ「口臭の原因」について聞いてみました。

娘さんの回答では、口臭の原因は「お酒」であるというのが1位でした。

酔っ払いのお父さんの口臭が強く印象に残っているのかもしれません。

一方、お父さんは口臭の原因は「年のせい」とあげる人が1位でした。

むし歯や歯周病の口臭の原因にあげているお父さんは22%でした。

 

 

口臭,押上ファースト,歯科,歯医者,墨田区,むし歯,歯周病

さて、自分で自分の口臭が気になるお父さんが

その対応策として行う行動のトップは

「ガムをかむようにしている」で49%で

2人に1人がガムをかむという結果です。

「歯科医院でむし歯や歯周病の治療をする」は、1.5%と低い結果です。

 

 

口臭,押上ファースト,歯科,歯医者,墨田区,むし歯,歯周病

円グラフにあるように、

なんと56%の娘さんは、お父さんに口臭について

指摘しております。

指摘された後のお父さんの行動は?

 

 

 

 

 

口臭,押上ファースト,歯科,歯医者,墨田区,むし歯,歯周病

娘さんに口臭を指摘されたお父さんの行動は、

「よく歯を磨くようになった」が1位で、

「歯科医院でむし歯や歯周病の治療をする」人は、

1.5 %から 22 %にも上昇しまています。

どうやら娘さんに口臭を指摘されると様子が変わってきます。

お父さんのオーラルケアを促進するには娘さんの一言が大切なようですね。

 

 

 

口臭,押上ファースト,歯科,歯医者,墨田区,むし歯,歯周病

 

歯や口臭のケアは理想の父親の条件ですか?という問いに対し、

もちろん最低条件と回答した娘さんは41%、

清潔感は最も大切だと思うは31%と

お父さん自身もこの2つを理想の父親の条件として

同様に32%、25%が回答しています。

しかし、「どちらでもあまり気にならない」、「あまり重要だとは思わない」と

回答したお父さんは合わせて25%もいました。

 

 

口臭はニンニクなど食べ物や嗜好品などによる「外因性の口臭」

起床直後や空腹時、加齢など唾液の分泌が減少したときにあわられる「生理的な口臭」

むし歯や歯周病の進行などが原因の「病的な口臭」の3つに分けられます。

 

 

今回のアンケート結果では、40%の娘さんが「お父さんの口臭が気になる」と答えており、

半数を超える人が「会話をしているとき」に感じると指摘しています。

 

 

歯科疾患実態調査では、実はこの年代の80%以上の人が歯周病になっているとわかっており、

お父さんの口臭は、3つの口臭の中でも「病的な口臭」であること懸念されています。

一方で指摘されるお父さん自身も60%が自分の口臭を気にしています。

しかしそんなときにとるお父さんの行動の約半数が「ガムをかむ」などの

その場しのぎ的なものでした。

歯科医院で治療する人はわずかに1.5%で、ほとんどいないと言ってもいいほど少ないものでした。

 

 

しかし、こんなお父さんの行動も、娘さんから「お口が臭い」と指摘されると一変します。

とたんに歯を磨くようになったり、歯科医院に治療に行ったりします。

 

 

お父さんの「口が臭い」の種類が病的な口臭であるということと、

この年代が歯周病罹患率のピークにあることを注意しないといけません。

 

 

お父さんの年代には、口臭は生理的なものだけでなく、

病的な口臭であることを知ってもらうことが重要です。

 

 

今回のアンケートの対象の中心は40〜50代で、もっとも働き盛りの年代です。

仕事で人と接することも多く、家庭生活だけでなく、

仕事においても口臭が相手に与える印象を大きく左右することになります。

アンケート結果にありましたように、

口臭は案外、嫌がられています。

 

 

若いときと比べると、生理的な口臭は加齢とともに強くなるのは仕方ありません。

しかし病的な口臭は治療でかなりの程度まで治すことができますから

早速にでもかかりつけの歯医者さんに行くと良いかも知れませんね。

 

この記事がお役にたったという方は
ポチッと応援お願いします m(_ _)m